ダイエットには適切な量と質のタンパク質が必要です。

タンパク質をとると基礎代謝があがり、消費エネルギーを稼いでくれるからです。

とはいえ、とりすぎもいけません。

女性が1日に必要なタンパク質の量は体重1キロに付き1.5グラムです

自分の体重(キロ)×1.5(グラム)とおぼえましょう。

体重50gの場合

50×1.5=75

体重50キロの人が必要な人のタンパク質は75gです。

なお、良質なタンパク質の食材でも総量の1/4しかタンパク質は含みません

つまりお肉を100gとってもタンパク質は25g以下ということです。

また、ソーセージやハムなどの加工食品は糖質が多く、タンパク質は少ないので避けましょう。

豆腐などの大豆類もタンパク質は少ないです。

牛肉もも肉は150g中、30gタンパク質がとれますが、
豆腐はワンパック150g中、8gしかとれません。

また動物性タンパク質の消化吸収率は9割以上ですが、
植物性タンパク質は4割以下です。

豆腐1パックあたり3gしかタンパク質がとれません。

まとめ

ダイエットのためには魚、たまご、お肉などを中心にタンパク質をとりましょう。

体重50キロの人なら毎食100gはタンパク源を食べましょう。